整体とカイロプラクティックの違い

MENU

整体とカイロプラクティックの違い

整体と非常に似ている技術として「カイロプラクティック」という技術があります。
名称くらいは耳にした事があるという方もいらっしゃるでしょう。
整体の施術を希望している人の中にも、いざ整体院に行く段階になって、整体よりもカイロプラクティックの方が効果があるのではないかと迷ってしまうこともあるようです。
整体とカイロプラクティックは似ている技術ではありますが、実際には異なります。
体のバランスを整えるという点では共通の目的だと言えます。
最終目標は両方とも体のバランスを整えることですが、明確な違いというのは、その整える目的と方法が異なるということです。
整体では、痛みや不調を起こしている部位、または不調に関連する部位を中心に施術をしていきます。
本来は東洋医学の一種ですから、ツボや経絡への施術もというのは大いに効果が出るでしょう。
一方、カイロプラクティックでは身体の歪み原因となってが神経系統に影響しているということで、神経系統への負担を軽くすることで神経系の働きを正常に戻し、人が本来持っている自然回復力を回復させることが大事だとされています。
痛みや不快症状がある部分に直接施術を施して治療するというわけではありません。
もちろん、時には不快・不調な部位を刺激することもありますが、あくまでも神経系の働きを正常に回復させるというのがカイロプラクティックの技法です。
両方を施術できる腕を持つ整体師もいますし、どちらの方が効果があるかといった結果も、個人差が出ます。
効果があるほうを続けたいでしょうから、実際に両方を試してみるのが一番でしょう。