整体の種類

MENU

整体の種類

「整体」と一概に読んでいますが、実際には幾つかの種類に分けられます。
実際には整体と呼ばれるものでなくても、大まかな分類で整体と呼ばれているものもあるのですよ。
まずご紹介するのは「カイロプラクティック」です。
皆さんはカイロプラクティックをご存じですか。
カイロプラクティックとは、主に背骨の歪みに着目しう、骨盤の歪みを矯正し本来の位置に戻してゆく療法のことです。
発祥はアメリカで、D.D.パーマーという人が創始した技術のことです。
カイロプラクティックの効果は既に証明されており、人気となっています。
次は「オステオパシー」です。
オステオパシーは日本ではあまり知られておらず、カイロプラクティックよりも知名度は低い技術です。
けれども創始されたアメリカでは三大整体術の一角を担っているほど人気な技術です。
そして、さらに聞き慣れないであろう技術が「アプライド・キネオシロジー」です。
アプライド・キネオシロジーも日本国内での知名度は低く、かなり少数なのではないでしょうか。
けれども実際には既に数十年の歴史をもつ技術であって、アメリカでのカイロプラクティックの会議で発表されて以来注目を集めています。
「柔道整復術」というものを知っている方はいるのではないでしょうか。
オステオパシーやアプライド・キネオシロジーよりも知名度は少し高いのではないでしょうか。
柔道整復術は、骨折やねんざや脱臼などの症状で、手術をせずに手で施術を行い治療するものです。

そして、柔道整復術の治療ができる人を「柔道整復師」と呼びます。
柔道整復術も効果が認められていますよ。

 

 

現在の日本で「整体」という技術は、様々な技術を総称した呼び方でもあるので、様々な分類に分けられます。
今回は以下のような分類分けをしました。
まず1つ目は、中国に古くから伝わる伝統的な療法「中国整体」という整体です。
これは、日本で一般的に施されている整体の元祖であると説明すれば分かりやすいでしょう。
中国の伝統医学が基礎となっているので確かな効果があり安心感も感じられるものです。
同様に中国で生まれた技術で、気功を取り入れた「気功整体」と呼ばれるものもあります。
「気功」というのは知名度も高いので皆さんも耳にした事があるでしょう。
気とはいうのはエネルギーを指しています。気を高める、そして気の流れをスムーズにすることで、免疫力を高め自然治癒力を回復させる方法です。
気を信じるか信じないかは人それぞれです。端から否定する人もいますし、効果が得られたと信じる方も多いのが現実です。
近年、日本で女性を中心に話題となっているのが「美容整体」と呼ばれるものです。
美容意識は年々上昇傾向ですので、整体によっても美を追求したいという意識の表れでしょうね。
整体での美の追求とは、例えるなら悪い姿勢を正すとか、O脚の矯正をするといったことです。
最近では、整体院などで顔の輪郭の矯正ができることもあり、確かな効果が得られているという口コミが広まって女性の間で話題になっていますね。
整体には上記のような分類分けができるのです。