ダイエットに効果的な食事

今回ご紹介するのは小分けダイエットです。
これは、1日3回の食事を1日4回以上に分けて食べるダイエット方法です。
1日に摂取するカロリーは、1回にまとめて食べるよりも数回に分けて食べた方が脂肪がつきにくくなります。それは、食事をするという行為自体が消費カロリーを高めるからです。数回にわたって食事をすると脳が次もすぐに食べ物がくると思って、脂肪としても食べ物を蓄積しないようになります。また、血糖値も大きく関係しています。そのため、小分けダイエットをすると痩せやすい体になります。
また、数回にわたって食べる小分けダイエットは、1日3食のときに摂取するカロリーより少なくしても満足感が得られやすいです。そのため、1日3食のときよりも摂取カロリーを減らす努力もしていきましょう。
小分けダイエットのメリットは、お菓子でもできるということです。ダイエット中でもお菓子を食べれるならストレスもたまらないですよね。ダイエット中は、摂取カロリーの10%以下にすればいいといいます。女性の摂取カロリーは1500キロカロリーなので、お菓子は150キロカロリーまで摂っていいことになります。そのため、買ってきたお菓子を150キロカロリーずつ小分けし、自分のタイミングで1日分ずつを食べて行けば太らないということになります。
間食での食べすぎも防止することができます。
無理してストレスがたまるより、小分け作戦で、食べたいものを摂取カロリー以内で何回も食べられるならお得感があります。これで痩せることができるなら嬉しいですよね。
効果的な食事方法でダイエットを成功させましょう。

 

 

 

ダイエットは痩せることを考えるよりも、まず、太らない食材や食べ方を知ることが大事です。この考え方がなければ、たとえ、一時的に痩せてもすぐにリバウンドしてしまい、結局痩せられないということになります。痩られないダイエットの原因は何か…辛い食事制限や運動は長続きしませんよね。
そんな時におすすめなのが「スープダイエット」です。
スープダイエットとは、太りにくく栄養バランスを考えた食材をスープにして食べるダイエット方法です。その中でも「脂肪燃焼スープ」は、その名の通り脂肪燃焼効果のあるダイエットスープとして良く知られています。
もともと、肥満体型の心臓病患者を手術が可能なレベルにまで短期間で痩せさせるための病院の食事です。このため、脂肪燃焼スープは健康的にダイエットできる食べ物として高く評価されています。また、短期間でできるため、挫折しにくいダイエット方法になっています。
このスープは、基本的に野菜を材料のメインにしており、野菜の持つデトックス作用や便秘解消効果によって、老廃物の排出が促され、新陳代謝が活発になり、痩せやすい体に変化すると言われています。
スープには、「キャベツ・セロリ・玉ねぎ・ピーマン・にんじん・トマト・にんにく・しょうが」を使って作ります。
からだを温めて代謝を良くしてくれます。
健康的に痩せることができるなら続けることができますよね。
ぜひ、おススメです。