ダイエット中のランチ

ダイエット中のランチで理想的なメニューは和食です。
和食でも、カロリーが低いか高いかは料理よって違ってきます。コロッケやハンバーグ定食などは洋食に近いのでもちろんカロリーが高めになります。今回はランチに理想的なメニューをご紹介します。
ダイエット中に一番おすすめなランチは、焼き魚定食です。「ご飯・味噌汁・焼き魚・サラダや煮物」などのメニューが理想的です。このようなメニューなら、主食である炭水化物と主菜、副菜がきちんと取れているのでバランスもいいです。
魚は肉よりもカロリーが低く、ダイエット中のいい味方です。焼き魚の種類がたくさんあるようならば干物などのなるべく脂身が少ない魚を選びましょう。また、味噌汁は豆腐やワカメなどのカロリーが低いものがよりいいです。ご飯はできれば白米ではなく、玄米や五穀米、麦が入ったご飯が理想的です。
ランチがコンビニの場合は、栄養が偏ってしまうことに注意が必要です。コンビニでしがちなのが、おにぎりやパンにから揚げなどの組み合わせです。これは栄養バランスが悪く、カロリーオーバーになってしまいます。これでは、野菜が足りず、主食である炭水化物は身体に大切ですが、摂取しすぎてしまうと脂肪として蓄えられてしまいます。そのため、サンドイッチとサラダ、のり弁当とサラダなど、サラダなどの野菜をプラスするといいです。サラだが苦手なら、煮物などでもいいと思います。
どうしても外食が増えがちなランチ…。
ダイエット中は厳しいですよね。でも、カロリーが低いものをわかっていればダイエット中のランチも苦になりません。
頑張ってダイエットを成功させましょう。