夕飯におススメの低カロリーダイエット食材

ダイエット中の夕飯におすすめな食材を取り入れ、普段の食事と変える必要がないところと、変えた方がよいところなどがあるのでそれを身に着けてダイエットを成功させましょう。
おすすめ食材をご紹介します。
(1)穀類
白米や小麦粉は血糖値が上がりやすいので、玄米や全粒子などを選ぶようにします。糖の吸収を抑えて、血糖値の上昇を抑えてくれます。消化されるスピードが遅いので腹持ちが良いです。
(2)生野菜
生野菜はビタミンや酵素などの栄養素を多く摂取できます。ダイエット中にビタミンが不足してくると体調を崩しやすいので意識して生野菜をとるようにします。ビタミンCは熱によって壊れてしまうので、加熱していない生野菜が大切です。
「レタス・トマト・アボガド・にんじん・きゅうり」がおすすめです。
(3)温野菜
野菜は加熱することで食べられる量が増えて、食物繊維が多く取りやすくなります。からだを冷やしたくない時は生野菜よりも温野菜を中心に食べて下さい。にんじんのカロチンの吸収率は茹でた方が高まります。
「キャベツ・ブロッコリー・アスパラ・にんじん・ごぼう・豆類」がおすすめです。
(4)きのこ・海藻類
きのこや海藻類はカロリーが低くダイエット向けの食材です。きのこ類は食物繊維やビタミンDが含まれていて、脂肪の燃焼を助けたり、炭水化物や脂質の吸収を遅らせるなどの働きがあります。
(5)たんぱく質
筋肉や皮膚などの体をつくる大切な栄養素なのでダイエット中でも必ず取らなくてはなりません。魚は脂の少ないものを選び、刺身なら赤みや白身、焼き魚はあじ、さけ、イワシなどです。肉はモモやロースを選んで脂があるところは取り除きます。鶏肉の皮はカロリーが高いので取り除きます。
このようなおススメ食材を使って料理することでダイエットを成功することができます。

 

 

 

まず、ご飯はカロリーが高いので、お茶碗を子ども用のお茶碗にして量を減らします。
子ども用のお茶碗1杯(100g)は168キロカロリーです。そのため、残りの232キロカロリーでおかずや汁物を作ればいいのです。
おすすめのメニューをご紹介します。
(1)ささ身のあっさり鍋
ささみのあっさり鍋は1人分102キロカロリーです。野菜とたんぱく質が取れるのでダイエットに向いています。味はさっぱり目なので1人分用の鍋にすれば食べすぎることなくお鍋を楽しむことができます。
お鍋なのでしっかりと野菜も取ることができるのでおすすめの料理です。
(2)しめじのおろし和え
しめじのおろし和えは、1人分76キロカロリーです。油を使わず料理ができるのでカロリーをおさえることができます。バルサミコ酢は脂肪燃焼などのダイエットも高いのでぜひ、お料理に使ってみて下さい。
(3)イカとトマトの炒め物
イカとトマトの炒め物は1人分183キロカロリーです。イカはコレステロールの代謝を促してくれます。プリッとした食感のイカと酸味のあるトマトがポイントになります。
(4)マグロのガーリックステーキ
ステーキを食べたくなったときは低カロリーのマグロにします。弱火でにんにくを炒めて香りを出すのがポイントです。マグロのガーリックステーキは1人分123キロカロリーです。
工夫をすれば美味しく低カロリーメニューがたくさんできます。
ぜひ、挑戦してみて下さい。