食べて痩せるなら「きのこ類」

ダイエット中におススメの食材といえば「きのこ類」です。
今回は食べて痩せるきのこをご紹介します。
(1)エリンギ
エリンギには食物繊維が多く含まれています。そのため、腸の働きが活発になって代謝のアップや便秘やむくみの解消が期待できます。また、エリンギはお腹がふくらみやすいので、食べすぎの防止にもなります。さらに、エリンギはカロリーが低いうえに、色んな食べ方ができるので普段の食事にも取り入れやすい食材です。
(2)えのきだけ
えのきだけは最強のダイエット食材と言われるほどの効果を持っています。えのきだけは、「エノキタケリノール酸」や「キノコキトサン」という成分を含んでいます。エノキタケリノール酸は脂肪を燃やし、キノコキトサンは脂肪の吸収を抑えるのでダイエットに抜群の効果を発揮してくれます。また、カルシウムの吸収を助ける効果もあるので、他のカルシウムを含んだ食べ物と一緒に食べると、よりダイエット効果が期待できます。
(3)なめこ
なめこは独特な「ヌメリ」がありますが、その「ヌメリ」の成分が「ムチン」で、疲労回復や整腸作用があります。また、食物繊維が豊富なため、腸が元気になって代謝が上がります。さらに、なめこはカリウムも含んでいるため、体にたまった塩分を排出でき、むくみを解消します。
調理しやすいきのこ類を食事にうまく取り入れることで、無理のない、ストレスのないダイエットになると思います。
ぜひ、食事の一品にしてみて下さい。