炭酸水ダイエット~軟水と硬水の用途~

ここでは、炭酸水ダイエットで用いる水の特徴について説明していきましょう。

 

軟水・硬水ともにメリットとデメリットがあるため、自分の目的に応じたタイプを選びましょう。

 

 

軟水は、日本人の味覚に合っています。

 

料理の味を引き立てるならば、軟水のほうが適しています。

 

お茶用、だし用、炊飯用、すべてにおいて軟水のほうがおいしさを引き出せるのです。

 

この秘密は、ミネラルがあまり含まれていないため、食材の味をジャマしないためです。

 

絶妙な味付けが求められる料理の場合、硬水で作っても本当のおいしさを引き出すことは難しいそうです。

 

お茶などは、嗜好品の1つに数えられており、香りを楽しむという意味合いもあります。

 

茶葉の風味をぞんぶんに味わうためにも、やはり軟水が適しているのです。

 

 

硬水の場合は、栄養補給や炭酸水ダイエットなどに適しています。

 

炭酸水ダイエットを行うならば、超硬水を選ぶべきでしょう。

 

超硬水の炭酸水は、芸能人や一流モデルなども飲用しており、ダイエットを成功させているようです。

 

超硬水のなかには、硬度1500以上という日本では考えられない水もあります。

 

炭酸水ダイエットのためには理想的ですが、飲んだ経験がない人だと、その口当たりにびっくりするでしょう。

 

 

硬水のメリットには、便秘を予防することもあります。

 

便秘になる要因にもミネラル不足が関係しています。

 

ミネラルは体の潤滑油のようなものです。

 

不足すると、直接的には関係ない部位にまで悪影響をおよぼすのです。