炭酸水ダイエット~飲むタイミング~

炭酸水でダイエットするならば、飲むタイミングにもこだわりましょう。

 

最もよいのは、食前だと言われています。

 

食前に飲むことで腹部が膨張したように錯覚するのです。

 

ダイエットで大切なことは、カロリーを抑えつつも満足できる食生活を送ることです。

 

 

無理にダイエットした場合、相当なストレスを感じることになります。

 

ストレスが蓄積すると、それが引き金となって暴飲暴食に走る人もいます。

 

実際、自分は大丈夫と思っている人の多くが、ストレスから食べすぎに走るようです。

 

特に注意したいのは、かなり体重が減ってきたときです。

 

体重が減ったので安心してケーキなどを食べてしまうと、そこでダイエットが終わってしまうことが多いのです。

 

 

炭酸水ダイエットの場合も、無理をしないで続けることが大切です。

 

炭酸水だけを飲んでいれば、すぐに体重が落ちますが、脂肪の燃焼に必要な筋肉までも減少してしまいます。

 

その結果、一気に体重が増えることになるのです。

 

炭酸水を用いてダイエットするときは、あくまで飲み物だと割り切るべきです。

 

 

飲む回数については、なるべく多いほうがよいとされます。

 

1回に500mlを飲むよりも、150~200mlで3回に分けて飲んだほうがよいのです。

 

いちどに大量に炭酸水を飲んだ場合、そのまま尿として排出されるため、成分が機能せずに無駄になってしまいます。

 

免疫力のアップ、血流の促進など、ダイエットや健康維持を目的に飲むならば、こまめに飲むようにしたいものです。