ダイエットの天敵、踊り場現象

ダイエットは女性の永遠のテーマになります。

 

どれほど痩せている女性でもダイエットが必要と言う方は多くいます。

 

女性の体が脂肪がつきやすく、丸みのあるラインですが、気を抜くと脂肪がつきすぎてしまいます。

 

そこでダイエットを行うわけですが、大半の女性が食事制限などで無理なダイエットを行い失敗してしまいます。

 

ダイエットで最も効果的なのは腹筋などの運動になります。

 

ダイエットを行ったことのある女性なら誰でも一度は経験があるでしょうが、低迷期と言うものがあります。

 

順調に減っていた体重が、ある日を境に同じようにダイエットしていても体重減少が停滞してしまう事があります。

 

いわゆる「踊り場現象」と言われているものですが、この踊り場現象の時にダイエットに失敗したと勘違いして中断してしまう方も多くいます。

 

しかし、踊り場現象の間も腹筋などの筋トレの効果は持続していますので、諦めずに続ける事が大切なのです。

 

踊り場現象になってしまった場合、これまでの腹筋などでは足りなくなっている状態にあります。

 

そのため、少しでも回数を増やすなど工夫する事でダイエットをする事が出来るようになります。

 

また、踊り場現象が起こりやすいのは食事制限など無理なダイエットを行っている場合が多いですから、食事制限よりも腹筋などの筋トレに重点を置いてダイエットに切り替える事で踊り場現象を脱する事が出来るようになります。

 

踊り場現象は一時的なものですから、長くても1ヶ月程度で踊り場現象を脱します。

 

諦めずに継続して腹筋に励みましょう。