自宅で出来るダイエット

ダイエットは女性の永遠のテーマになります。

 

体重を減らしたい、気になる部分をシェイプアップしたい。

 

一昔前にはビリーズブートキャンプなどのエクササイズが流行りましたが、なかなかに長続きしません。

 

もっと手軽に出来る筋トレはないのかと思う方も多いかもしれません。

 

そこで、簡単に出来る腹筋を見てみましょう。

 

まずは仰向けに寝たまま両膝を立てます。

 

片方の手は伸ばし、反対側の膝にタッチします。

 

体をひねりながら上体を起こし、逆の手を伸ばして膝にタッチします。

 

一見効果が薄いように思えますが、おなかをねじることにより、腹筋が鍛えられます。

 

この時、お尻が浮かないように床につけておきましょう。

 

体に負担のかからないピンポイントで腹筋だけを鍛える事が出来ますが、もう少し簡単に出来る腹筋はないのかと言う方もいるでしょう。

 

そんな方には、仰向けに寝て膝を立て、そのまま膝を両手で抱えて達磨のような格好で左右にゆっくりと揺れてみましょう。

 

思いのほか腹筋に力が入る事が分かるでしょう。

 

この方法なら、腹筋やわき腹に的を絞って鍛える事が出来ます。

 

ビリーズブートキャンプのようにプログラムを一通りやるのではなく、一日に5回と回数を決めて、確実に回数だけはこなすようにするといいでしょう。

 

あくまで無理なく自分のペースで毎日続ける事が大切なのです。

 

筋トレで最も大事なのは継続する事になります。

 

負荷を加えて鍛えた筋肉は負荷を減らす事で衰えていきます。

 

せっかく鍛えた筋肉も筋トレを止めてしまえば、元の脂肪に変わってしまいます。

 

そうならないように、毎日5回でも継続して続ける事が大切なのです。